眼と脳の休息

大阪府河内長野市から、心と身体の健康に関わる情報を発信している

理学療法士のリョウです。

 

 

カッコイイ、タイトルを付けましたが、ただ、レジャーに行ってきた

だけです☆

大阪は週末からの連休は大雨でしたが、なんとか雨が来るまでに

テントを張れると思ったので、2泊3日でキャンプを強行しました!!

 

 

特に今年は私も、妻もともに公私が忙しく、

夏休みも殆ど子供をどこにも連れていけなかったので、

なんとかこの連休だけはと準備をしていました。

 

img_1090

img_1083

 

幸い昨年、購入したスノーピークのメッシュシェルターのお蔭で、

2日目の朝は雨でしたが、快適に過ごすことができました。

 

img_1086 img_1091

 

 

2日目の午後からは友人家族も合流し、スマホは主に写真をとる時

に使うくらいで、殆どみませんでした。

もちろんパソコンなんか持っていきません。

 

 

なので自然に囲まれて、ゆっくりと子供達と過ごすことができました。

また、妻とも普段なかなか話ができない事をゆっくりと話すことができ

いい時間を過ごすことができました☆

 

 

あえてパソコン、スマホを使わない環境に身を置く

 

今や私も含めて、現代社会の生活ではパソコンやスマホは

なくてはならないものとなりつつあります。

 

当然、パソコンやスマホを見ない日はないというくらい私も

利用しまくっています。

 

また、仕事から帰ったら、私も妻も、いつも家事やその他の

雑多なことに追われ、なかなかゆっくり話ができなかったり、

子供達に向き合う時間が作れません。

 

でもキャンプ中はあえてそんな環境から切り離されるので、

とてもリフレッシュできるんですね。

 

というか今は、こうでもしないと、なかかな、パソコンや

スマホから距離を置けないのかもしれません。

 

ただ、昔から日本の文化にもあるように、

私たちには必ず「間」というか、隙間時間が必要なんですね。

 

とにかくキチキチに詰め込みすぎず、心や時間、空間でさえも

ゆとりをもつことは日本人がとても大切にしてきた文化です。

 

当然ながら、車のハンドルの遊びや、高速道路のサービスエリア、

ブレイクタイムなど、私たちの日常において至るところにこの

「間」は意図的に取り入れられています。

 

実はこのように、「間」というか「脳を何もしない状況に置く」

方が効率が上がるということが、研究で分かっているんですね。

特に「瞑想」なんかもまさしく、そうですね。

 

でも瞑想なんて、いきなり敷居が高いと思いますし、

中々、思いきったオフができないのも現代人。

 

是非、たまにはキャンプとまでいかなくても自然に触れ、

「眼」と「脳」に休息を与えてはいかがでしょうか?

 

あるいは本当に、パソコンやスマホを置いて一泊二日の

旅に出るなんてのもいいですね。

 

是非、あなたなりの、「眼」と「脳」の休息をしてみて下さい。

きっと、とても心が充実すると思いますよ!

 

それでは今日はこの辺で(@^^)/~~~

 

img_1092

 

 

「心と身体をアップデートする メルマガ」と題しまして、  

心を元気にさせてくれる話やエピソードだけに限らず、  
私の専門分野である「身体」に関するお役立ち情報を  
お伝えするメルマガです。

 

さらに・・・・!!  
メルマガではFacebookやブログでは書けないようなことも

書いています(^^♪

ご興味のある方は登録してみてください。(変な広告なんかはありません)

 

「心と身体をアップデートする メルマガ」 登録はコチラから

メルマガ登録ボタン1

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

関連記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。