お白湯を飲む工夫

大阪府河内長野市にある

予防医学に特化した整体サロン&ピラティススタジオ

 

リハティスプラス代表 心と身体の温活セラピスト 乾亮介です

 

医学的な難しい話も、できる限り、多くの方に解り易く伝えたいと

思っています。

 

 

日頃からお白湯を飲みましょうとメルマガでも伝えているのですが、

 

丁度ある雑誌でお白湯に月桂樹(ローリエ)の葉を入れるとより、
 
 
温まると書いてあったので実践報告をしたいと思います。
 
 
もともとお白湯は便秘や冷えの解消、あるいはダイエット効果も

 

期待できると言われているお白湯ですが、続けにくいと言われることも

 

多いんですね。
 
 
 
僕のメルマガ読者さんもレモン汁を入れたり色々工夫されていますが、
 
「お白湯だけってなかなか飲みにくいんです」とよく言われます。
 
 
 
紹介されていたのは、お白湯1杯に対してローリエの葉っぱ全体に
 
切り込みを入れて、一枚丸ごといれ、少し蒸らして飲む方法です。

 

01580a4a40229ce66dc4f2af4bee5ea034c1f7d4fe
ローリエの葉には他にもリナロール、シネオールオイゲノール、

α-ピネンなどの有効成分があり、冷えの解消や免疫力アップ、

内臓の働きを活性すると言われています。

 

 

 

実際に飲んだ感想としては、味はそんなにないんですけど・・・

 

香りが楽しめて、ハーブティーを飲んでいる感覚になり、ありかなと思いました。


ミント系やハーブ系が好きな方ならいけると思いますよ!!

 

とにかく簡単なので、普通のお白湯だけでは・・・・

 

という方は是非試してみて欲しいと思います。

 

 

【方法】

①写真のようにローリエの葉にキッチンばさみで切り込みを入れる

②カップに白湯を注ぐ

③フタをして5~10分待つ            以上

 

簡単ですよね!!

 

 

因みにシナモンや黒コショウ、ジンジャーなんかを入れるとさらに

 

温まっていいみたいです。

 

 

ということで、今日はお白湯習慣の継続のコツとしてローリエ白湯を

紹介させて頂きました。
 
寒い日は是非、ひと工夫入れながらお白湯を飲んで身体を冷やさない

よういしたいものですよね。

 

 

お白湯は苦手という方は、是非試して欲しいと思います!!
 

それでは、今日はこの辺で・・・ 

 

 

今日も最後までお読み頂きありがとうございました。

 

健康な生活習慣は日々の習慣を変えることからです。

 

でも、一人ではどうも続かないという方は是非、

コチラのメルマガ登録をお薦めします。

 

 

 

 



「心と身体をアップデートする メルマガ」

と題しまして、 心を元気にさせてくれる話やエピソード

だけに限らず、 私の専門分野である「身体」に関する

お役立ち情報を お伝えするメルマガです。

 

 

日々の生活習慣は無意識にしている部分も沢山あります。

なのでその習慣を変えることは簡単ではありません。

そんなあなたに、私から心を込めた健康のためのメルマガを

配信しています(^_^)

 

 

さらに・・・・!!  
メルマガではFacebookやブログでは書けないようなことも

書いています(^^♪

 

 

ご興味のある方は登録してみてください。

(変な広告なんかはありませんよ!)

 

 

「心と身体をアップデートする メルマガ」 登録はコチラから

メルマガ登録ボタン1

 

 

関連記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。