医療保険にどこまで期待しますか?

おはようございます^^

 
河内長野市の予防医学サロン&ピラティススタジオ 代表の乾 亮介です。

 
 
さて、今日はいよいよ10連休がスタートですね!
 
そして、平成も後わずか!!
 
最近、本当にバタバタしていてメルマガがほぼ週1ペースになってきていますが、ちゃんと忘れずにネタはいつも考えています^^
 
 
4月に入りに新しい出会いがある方も多いのではないでしょうか?
 
リハティスプラスにも今月は新しいお客様が来られ、僕自身もとても刺激を受けています^^
 
 
また、昨日は神戸の整形外科クリニックの日だったのですが、そのクリニックにも4月から3名ほど新しいスタッフが増えて、活気が出てきています。
 
 
そして、神戸のピラティス教室もおかげ様で増えてきてそろそろ満席となってきました。
 
 
そんな昨日はその新しい理学療法士さんと話していて少し考えさせられたことがありました。
 
 
 
 
医療保険にどこまで期待しますか?
 
彼は、30代後半の男性で理学療法士歴はもう10年を軽く超えています。
 
主に、介護領域で働いていた療法士さんで、デイケア、デイサービスなどの責任者も経験されています。
 
実は、神戸の整形外科クリニックもデイケアを立ち上げるために今、準備中で彼を雇用したみたいなんですね。。。
 
 
ただ、そんな彼も今は業務になれるために整形外科クリニックの外来業務をしているという状況です。
 
 
実は、神戸の外来リハビリは厳しくて、だいたい1人20分しかできません。
 
それ以上で保険請求してもどうも認めてくれないようです。
 
 
 
なので、僕は朝からほぼ20分刻みで20人近い患者さんのリハビリをします。
 
 
今、サロンでしているサービスの1/3です。
 
 
本当はもっとゆっくりお話ししたり、運動したり、施術したくても20分。
 
 
5分でもずれたら後にずれ込む超過密スケジュール。
 
 
トイレに行くのも、大変。
 
 
なので、やることはピンポイントのみ。
 
 
ただ、そのピンポイントで、どれだけ効果を出せるか?
 
 
という意味で、僕は前向きに捉えて仕事をしていますが、、、、現実的に、難しい部分も多々あります(^^;
 
 
そんな現状を、デイケア経験のある彼も同じように考えていて、、、、
 
 
「今の、医療保険でのリハビリって60%くらいで、数をこなすしかできないですよね。。。。。というか、もうそれで良しとしないと無理ですよね。。。」と何気なくぽろっと言ったんですね。
 
 
で、僕もそれを聞いて妙に納得!!
 
 
かつては、リハビリをするのに医療保険はもっとしっかり使えて、リハビリ期限もないし、今でも地域によっては40分くらいはして貰えます。
 
 
ただ、今後、どう考えても、少子高齢化で、医療財政が圧迫されている中、手厚くなることは考えにくいんですね。
 
 
実際に、自費リハビリを取り入れるところも増えてきているし、神戸のクリニックも自費ピラティス教室をしている訳です。
 
 
また、4月からリハティスプラスに来ている新規の一人は大病院で股関節の手術をしたものの、早期退院となり、歩行がまだ完全ではないけども、手厚いリハビリを求めて来て頂いています。
 
 
もちろん、僕の場合は来て頂く時間はみっちりさせて頂くし、あるいはそれ以上にお話しに時間をかけたりしています。
 
 
今、神戸の20分間隔のリハビリと、サロンでの充実したリハビリの提供との2極を味わいながら今後、日本の医療というかリハビリはどうなっていくのか?
 
 
その中で、自分はどうしていくのか?
 
 
色々考えさせられます。
 
 
もちろん、高齢者の中には、年金生活者もおられて経済的にも医療保険でないとリハビリを継続できない方も沢山おられます。
 
 
尚、米国ではすでに収入格差が平均寿命と関連があるという論文が発表されていたりします。
 
日本のように国民皆保険制度ではない米国では、健康保険率カバー率の高い州、低い州で受けられる医療に格差が生じており、寿命に影響しているという訳ですね。。。。
 
 
日本は基本的には保険制度が充実していますが、国は医療費削減のためにどんどん手厚い
医療が提供できなくなっているのも現実です。
 
 
特に、リハビリにおいては発症直後や、術直後の早期リハビリに重点が置かれ、退院もできる限り早くすることで、病院に報酬がプラスされいます。
 
つまり回転率を上げないと病院も経営的に難しいんですね。
 
そしてこれは今後も加速することが予想されます。
 
 
病院でのリハビリやクリニックでのリハビリ。
 
そして、完全自費でしているリハティスプラス。
 
 
それぞれの立場で、出会う人もまた違うのですが、今、自分はその狭間にたち、色々考えさせられることがあります。
 
 
もちろん、答えはまだないし、これからも考えていきます。
 
 
そして、今、できることを精一杯すること。
 
 
その中で、少しずつ答えを出していきたいと思っています!!
 
 
 
さて、そんな僕の思いの一つを込めた書籍がおそらく6月には発売になります!!
 
 
先日、編集者さんからメールがあり、5月27日に本のタイトルの正式発表があります。
 
 
おそらく、そこから遠くないうちに発売になると思います!!
 
 
 
日本国民の健康寿命延伸、予防の観点からうつ伏せ寝を広めるべく、書籍と合わせて、協会であったり、グッズの開発も並行して準備を進めています!
 
 
そしてもう一つが認知症予防サポート協会とのコラボのアロマハンドトリートメント会!!
 
 
実は、先日出会った生命保険会社の方もセミナーの協力依頼があったり、、、
 
整形外科クリニックの方も一緒にしてみたい!!
 
また、6月には住んでいる地域での自治会でも開催の予定でいろいろと、お声かけ頂いています!!
 
 
医療という環境に軸足を置いていた僕が今、そこから飛び出して、色々な業種・職種の方と関わる中で、医療や介護の視点も持ちながら、企業や、地域・社会にどのように関わっていくべきか?
 
また、それが持続可能で、発展できる方法はないか?
 
狭間に立つ僕だからこそ、できることがあるのではないか?
 
 
また何か役割があるような気がしています。その中で、リハティスプラスや僕の存在意義を慎重に考えながらも勇気をもって、前進していこうと思っています!!
 
そして、一つ言えることは、先日先輩とも話をしていて感じたのですが、とにかく目の前の人を大切にする!!
 
現場を大切にする!!
 
 
そこは揺らがないなと思っています^^
 
 
問題も答えも必ず現場にあると思っているので、これからも現場に立ちながら、現実を見つめ、その中から何かを見出していこうと思っています!!
 
 
 
連休前に少し硬い話となりましたが、((friendly_name))はどんな連休を過ごしますか?
 
 
僕はとりあえず前半5日は仕事で、後半5日でゆっくりしたいと思います。
 
 
尚、キャンプ場はどこも一杯で予約取れずでした・・・(^^;
 
 
まあ、家族で仲良く、近場で楽しく過ごしたいと思います☆
 
 
 
そして、連休明けですが、またまた河内長野で、アロマハンドトリートメント会を開催します!!
 
名簿を作りますので、フルネームで「乾亮介 参加します!!」と一言書いてもらえればOKです!!
 
もちろん、お友達を誘ってもらっても大丈夫です!!


 

参加希望の方は、こちらの問い合わせフォームに直接ご連絡をお願いします。
http://namimail.net/%e3%81%8a%e5%95%8f%e3%81%84%e5%90%88%e3%82%8f%e3%81%9b
 

参加者のフルネームを記入して頂ければ大丈夫です。

代表の方が、友人の分も合わせて申し込みして頂いてもOKです(^^)/

 

共に楽しい時間を過ごせればと思っています!!

ではまた☆彡

関連記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。