お客様の声Vol.7

今日は「お客様の声」第7弾です (^^)/

ご本人の了解をえていますので、紹介させて頂きますね!!

 

 

今回のお客様は?

40代女性 (脳出血後遺症、右上下肢運動性麻痺)

 

☆どのコースを受けましたか?

リハティスコース

 

☆コースを受ける前はどんな症状・状態で悩んでいましたか?

私は、右側上下肢の運動性麻痺の為、平成28年1月から病院通院で、リハビリを受けていました。

 

それから5、6ヶ月が経った時点で、リハビリを終了する話をされましたが、私は続行の希望を伝えて、そのまま病院でのリハビリを続けていましたが、それから1年位経った頃に、リハビリの先生から、再度、もうこれ以上しても変わらないと言われました。

 

確かに、身体の動きに大きな変化がなく、その間は自分で、歩行の筋力は落ちたくなかったので、家の近所を家族同伴で歩いたり、月に2,3回は友人と朝から近隣の公園で3,4時間程歩くようにしていました。

上肢においては、指から腕の自由がきかないために、左手を利き手にしようとしていました。

 

自宅で右手の可動域が狭くならないようにストレッチをして過ごして、病院のリハビリ終了となったら、今のまま(自分だけの判断でする)のでは駄目だと漠然と思いながら過ごしていました。

 

☆リハティスプラスのコースを受けて症状はどのように変化しましたか?

身体が軽くなり、足取りもよくなりました。また、腕の可動域が広くなり、常に自分の姿勢、動作をする時の呼吸を意識するようになりました。

 

☆コースを受けて一番感じた変化や、嬉しかったことを教えて頂けますか?

右側が思うように動かなくなり、重く感じていました。

いつからか、それが普通だと。

でも、トレーニング中に、自分でも驚いてしまう位に動かなかった右側が、以前の身体の時の感覚に蘇った時は、笑ってしまう程、嬉しかったですし、まだ、動けると思えました。

何より、これからの自分に自信が持てました。

 

 

☆同じような悩みを抱えた方へ、メッセージ(助言)をお願いします。

人それぞれ症状が違うと思いますが、焦らず、諦めないで欲しいです。

元気が出ない時、疲れた時、気分が落ち込む時は休んで下さい。

それは次の元気になった時に動ける為に。

まず、自分だけにしか分からない事でもいいと思います。少しでも以前と違う、良くなっていける様に何かを見つけて欲しいです。

その際、第三者の目(例えば、お知り合いの方や、一番良いと思われるのが、身体の仕組みに精通している人)から見てもらうのも大事だと思います。

 

☆その他(何かコメント、メッセージ、あるいは改善点等ありましたらお願いします。)

毎回受ける毎に、身体の動きの変化を実感できて嬉しいです。有り難うございます。

自宅でもできる事や、重要ポイントが振り替えられる様に、用紙に書いたものを頂きたいです。

 

 

代表からの一言

こちらの方はまさしく、リハビリ難民だった方です。

医療保険でのリハビリ期限が過ぎ、おそらく、大きな変化がない場合は医療機関ではリハビリは終了を余儀なくされるんですね。

 

それで、65歳以上の方であれば、だいたいは介護保険でリハビリを受けれるサービスへ移行するのですが、介護保険の対象者でない方は漏れてしまい、リハビリを受ける機会を失ってしまうのです。

 

そこで、この方も途方に暮れていた時に、リハティスプラスを見つけてやってきて下さいました。

40代とお若いですし、まだまだ可能性があると感じました。

 

来られた当時は杖と装具を着用しないと歩けない、、、、ということで、本人としては「杖と装具なしで歩けるようになりたい!!」という要望だったので、その期待に応えるべくリハティスをさせて頂きました。

 

特に病院で1年リハビリをした後に「これ以上変わらない・・・・」と宣告されていたので、僕自身も気合いを入れてさせて頂きました。

 

結果、現在は杖と装具なしで、どんどん屋外を歩く練習の段階に入ってきています。

 

もちろん麻痺の影響もあり、まだまだ完全な形での歩容ではないですが、200m近く、装具と杖なし、そして介助なしで歩けるようになってきており、僕自身もまだまだ可能性を感じています。

 

実際、まだまだやれるべきところもあって、さらに可能性を引き出そうと思っていますし、本人もとても意欲があり、毎回のリハティスの時間はあっという間に過ぎてしまいます。

 

僕自身もリハティスプラスを起業して良かったなと感じさせて貰ったお一人です。

 

特にまだ40代とお若いので、今後、歩行がある程度安定してきたら、是非復職もして、社会復帰して貰えたらなと思っています☆

 

また、僕自身、右上下肢の麻痺で1年以上経過してもまだまだ改善の見込みが十分にあるということを改めて経験させて頂き、感謝するとともに、同じように悩む人達の希望になればなと思っています☆

 

是非、一人でも多くの方が、自分の可能性を自分で制限せずに、リハティスプラスに来て、少しでもその可能性に気付いて頂ければと思います☆

 

今回はアンケートのご協力ありがとうございました。

 

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

関連記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。