お客様の声 Vol.5

今日は「お客様の声」第5弾です (^^)/

ご本人の了解をえていますので、紹介させて頂きますね!!

 

 

今回のお客様は?

50代女性 (髄膜炎、腰痛)

 

☆どのコースを受けましたか?

H29年4月 クラニオ(3回)

   5月~11月 リハティスコース(月1~2回)

   12月 ピラティス(月1~2回)

 

 

☆コースを受ける前はどんな症状・状態で悩んでいましたか?

H29年3月 髄膜炎で3週間の入院。

退院後もふらつき、手の震え、耳の違和感、腰痛があり、筋力、体力がなく、家事もできないような状態だった。

 

 

☆リハティスプラスのコースを受けて症状はどのように変化しましたか?

クラニオ後、全身がほぐされ、固まっていたものが流れ始めた様に感じた(頭が軽くなった)

約1ヵ月でふらつき、手の震え、耳の違和感がなくなった。

同年4月途中、胆のう炎を発症し、5月に摘出術を受けたが筋力、体力落ちることなく乗り越えることができた。

 

 

☆コースを受けて一番感じた変化や、嬉しかったことを教えて頂けますか?

同年6月には無事仕事復帰。腰痛や肩凝りの症状は続いていたが、リハティスコースで施術でほぐしてもらえ、ピラティスで弱い筋力を自覚し、少しずつ改善していくことができ、今までの生活を取り戻せた事。

 

 

また、新たな目標やイベント開催に向けてやる気がもてたことはたいへん大きな幸せだった。

水分摂取の大切さ、食事の質、気持ちのあり方、腸を整えることを教えて頂けた事もありがたかったです。

 

 

☆同じような悩みを抱えた方へ、メッセージ(助言)をお願いします。

正しい知識を習い、行動をして、コツコツ積み重ねれば必ず身体は応えてくれる。

 

 

☆その他(何かコメント、メッセージ、あるいは改善点等ありましたらお願いします。)

ピラティスがどんどん楽しくなってきています。

これからも宜しくお願い致します。

 

 

代表からの一言

この方は最初は来られた時は手も震え、体力もないままに退院されてきて、途方に暮れておられた方だったんですけど、クラニオを3回程すると手の震えも治まり、少しずつリハティスコースができるようになりました。

 

もともと腰痛をお持ちだったので、体幹筋強化をベースに少しずつ体力を強化していき、自信がつくと共に仕事復帰も果たせるようになりました。

 

途中、胆のう炎で再入院となるも、体力の著明な低下もなく、すぐに復帰されて少しずつですが、順調に身体作りをされています。

 

また、リハティスプラスで開催した健康講座などにも積極的に参加され、とても勉強熱心で少しずつ自身の身体や健康への理解も深められ、理想的なお客様のお一人となって頂きました。

 

 

特に一番体調の悪かった時からクラニオセイクラル、次にリハビリとしてリハティスコースを経験され、今は、予防や更なる健康の維持、発展、向上を目的に積極的にピラティスを受けて頂いています。

 

半年もすれば人はこうも劇的に変わるのだなと、僕自身、人間の持っている自然治癒力を身近で見せて頂き、大変感動させてもらったお一人です。

 

今後も、ピラティスを継続して頂き、同年代の女性に勇気を与えられるリーダー的存在になって欲しいなと思っています☆

 

 

イベント開催の会場にて

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

関連記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。