身体の「硬さ」は「弱さ」から?

「私身体が硬いんです」ってよく耳にする言葉ですよね。

それで、マッサージしたり、ストレッチしたり、、、時には水を飲んで頂くことで身体は柔らかくなるのですが、、、、、それでもやっぱり「硬い」という方は「弱さ」があるからかもしれません。

 

以前にメルマガにも書いたんですが、少し「硬さ」と「弱さ」について書いてみました。

 

 

 

 

大阪府河内長野市にある予防医学に特化した整体サロン&ピラティススタジオ

リハティスプラス代表 心と身体の温活セラピスト&ピラティスインストラクターの 乾亮介です

 

 

いつも色々なお客様の身体をみながらやはり最近確信に変わってきていることがあるんですが、それが今日のタイトルです!!

 

僕は常に施術やエクササイズ提供する立場として、その二つの視点で身体を診させて頂いているのですが、、、、

 

やっぱり身体が硬いというのはある部分の筋肉の弱さが影響して、結果的に硬くなっていることが殆どだということです。

 

もちろん施術をする上では、関節の動きを出したり、筋肉に軽いマッサージやストレッチをすることもありますが、、、、

 

実はこれも本来ある動きを出すためにするのであって、基本的に癒しを目的にだけはしていません。

 

 

そして、必ず、その筋肉が硬くなっている原因を分析追求して、対称的に弱くなっている筋肉の強化をセットで考えています!!

 

当然、「水を飲む量が少ない」という場合は細胞レベルで身体が硬くなるので、これは前提としての話なんですが、、、、、

 

 

とにかく身体が硬いな、、、、という場合はでトレッチや体操をしているけどなかなか、、、、という場合は、その代わりに弱くなっている部分の強化をしないと本質的には変化してこないことが多いなという印象です。

 

 

つまり、弱い筋肉があるからこそ、その筋肉の弱さを補うために、必ずどこかの筋肉が代償的に頑張ってくれているんですね。

 

だからこそ硬くなるんです。

 

もちろんストレッチだけでも良くなる場合がありますが、やはり筋力強化をセットするのがオススメですね!!

 

ただ、どこをどうすればいいのか?

 

 

それは、やっぱり専門家への相談がいいと思います(^^)/・・・・・・僕とか(笑)

 

 

ということでお後が宜しいようなので、今日はこの辺で(←なんのこっちゃ!!)

 

 

健康な生活習慣は日々の習慣を変えることからです。

 

日々の健康生活習慣をはじめ、より豊かな人生をすごすためにも心と身体にとって「イイコト」「気付き」を提供できるようなメルマガを毎日配信しています。

 

日々の生活習慣や考え方のクセは無意識にしている部分も沢山あります。

 

なのでその習慣を変えることは簡単ではありません。

 

そんなあなたに、私から心を込めた健康のためのメルマガを配信しています(^_^)

 

さらに・・・・!!  
メルマガではFacebookやブログでは書けないようなことも?書いています(^^♪

 

登録はコチラから

「心と身体をアップデートする メルマガ」 

メルマガ登録ボタン1

 

関連記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。